2009年11月15日

あんずちゃんに会いました♪

091115_1123~0002.jpg
   

今日、花ちゃんの用事でボランティアに協力して下さる動物病院に行って来ました。
順番を待っていたら「あんずちゃん(旧姓あんみつ)」に偶然にも会う事ができ嬉しかったです。

譲渡後会うのはこれで2回目ですが、前回は体調が回復した「ミミィちゃん」をトライアル先に送り届けに行かなければならず、ご挨拶程度であんずちゃんの様子もお聞き出来ず、早々にお別れしなければならず、心残りでしたが、今日は色々お話し出来ましたるんるん

あんずちゃんが私の元に来たのは今年の1月の始めで冷たい雨の中雨「預かりハヤの助さん」宅で一泊したあんずちゃんを受けて取り、車に乗せて我が家に向かいました。
「ハヤの助さん」から「ワンコ臭うからね。」と言われましたが、う〜ん成る程納得です顔(汗)。一匹でこの臭い。昨日、茨城保護センターからあんずちゃんと共にあと3頭も車に乗せて来て、その車内の臭いはさぞかし凄かったろうと思います。それも長時間exclamation×2

本当に譲渡されるまでには多くの愛で「命のリレー」されているんですよねハートたち(複数ハート)

あんずちゃんは劣悪なブリーダーからの救出で、保護されていた時はガリガリに痩せ、子供を多く出産したせいか前歯もなく、何より大変だったのはフィラリアが陽性で心臓がかなり悪くなっていた事ですふらふら
あんずちゃんのお見合いには、心臓がこのような状態であることを把握して頂く為に、あんずちゃんの診察に立ち会って貰い、動物病院の先生からあんずちゃんの今度の事を聞き、納得の上での譲渡でした。私はあんずちゃんがこんなにリスクがあるにも関わらずの里親さんになられたご家庭の方の「潔さ良さ」に感激したものでしたもうやだ〜(悲しい顔)

さてさて、今日のあんずちゃんは毛色は良く艶々ぴかぴか(新しい)で、トライアル時には鼻の先の辺りはまだハゲていましたが、バッチリ、生えていました手(チョキ)。益々、別嬪さんになっていました。ガリガリの体も程よくふっくらしていて触り心地が良かったですよるんるん

あんずちゃんはママさん一途で揺れるハート、ママさんの行く先々に付いてまわっているそうです。パパさんは少し寂しそうです。なぜなら、あんずちゃんの里親さんになることに対して後押ししたのはパパさんなのに・・・・・たらーっ(汗)

こんなにも愛されているあんずちゃん、一日でも長生きしてねかわいい
(あんずちゃんは、「へそ天」のブログを立ち上げる前にお預かりしていたワンコなので後日詳しくお話しますね。・・・・・遠〜い先の後日かもあせあせ(飛び散る汗)

ニックネーム 50の手習いママ at 22:41| Comment(3) | TrackBack(0) | あんず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする